揚げ物の衣はがれるのを防ぐには?バッター液の作り方とは?

Pocket

とんかつやコロッケなど、揚げ物って美味しいですよね!

家で揚げ物をすると、アツアツの揚げたてが食べられますし、ボリュームもあるのでよくおかずとして登場する率が高いです。

でも、揚げ物をする時に大変なのが、衣づくり!

揚げるまでの工程が色々ありますし、バットなどの洗い物も増えますし、何よりはがれやすい衣だと揚げ物の美味しさも半減してしまいますよね…。

揚げ物の衣がはがれるのを防ぐ!バッター液とは?

揚げ物、衣、とんかつ

通常、揚げ物をつくる時は、小麦粉→卵→パン粉の順番で調理をして揚げていきますが、バッター液を使う場合は、小麦粉と卵の工程が1つで済みます。

小麦粉と卵を別々で付ける場合、お皿なども2つ分用意しなければなりませんし、場所は取るわ、洗い物は増えるわで、結構揚げ物をする時に大変なのがこの工程だと思います。

しかし、揚げ物をする時にバッター液を使うことで、時短にもなるし、洗い物減る上に、衣がはがれずキレイに揚げ物が仕上がるのがバッター液の特長です。

揚げ物が簡単にできるバッター液の作り方とは?

揚げ物、バッター液、小麦粉、卵

必要な材料

  1. 卵1個
  2. 小麦粉120g

バッター液の作り方

  1. 卵1個と水を合わせて150ccになるようにカップなどに入れ混ぜ合わせる
  2. 小麦粉120gを入れたボウルに1を入れて、泡立て器などでダマがなくなるまで混ぜ合わせる

この分量だと、およそ豚ロースとんかつ4枚分(約150g)を揚げることができます。

バッター液を揚げ物に使うと、液状なので、揚げるタネの表面をムラなく覆ってくれるので、パン粉が均一に付きやすくなり、揚げた時にサクサク感が増します。

パン粉がキレイに付くことによって揚げムラがなくなり、お肉の縮みが少ないためジューシーに仕上がりますし、またボリュームも出て食べごたえが増しますよ!

揚げ物の衣が剥がれてしまうのはなぜ?

1.お肉の繊維が急激に縮むため

これはお肉を揚げた場合ですが、肉には繊維があり、火を入れることによって急激に繊維が縮んでしまい、その結果衣が剥がれやすくなるという原因です。

せっかく衣をきちんと付けても、中身が急に小さくなってしまったら、外身がベロンと剥がれるのも無理はないですよね。

そのため、お肉を揚げる時には、筋切りをしておくと衣が剥がれにくくります。

2.小麦粉の量が多い

余分な小麦粉が付いていると、衣が剥がれやすくなります。

やっぱりバッター液を使うと、小麦粉と卵が均一に付けられるので、良さそうです!

3.パン粉の付け方が甘い

パン粉がただふんわりと付いているだけのようだと、衣が剥がれやすくなってしまうので、パン粉を付けるときは上からギュッギュッと、押さえつけるようにしましょう。

具材をいじってはいけないと思い、まぶすようにパン粉を付けがちだと思いますが(私も以前は何となくまぶすようにするだけでした)結構しっかりとパン粉を付けるようにして大丈夫です。

あとは、余分なパン粉を落としてから揚げましょう。

4.揚げるときの温度が低い

揚げ物をする時に大事なのが、温度です。

温度が低いとカラッと揚がらず、衣が剥がれやすくなってしまうので、適切な温度になってから具材を揚げるようにしましょう。

また、鍋に揚げ物を入れてからは菜箸などであまりいじらないようにし、具材もいっぺんに入れてしまうと温度が急激に下がってしまうので、ちょっとずつ揚げるようにすると上手に揚げ物ができますよ。

まとめ

揚げ物はご家庭でも簡単にできますし、なにより揚げたては最高に美味しいですよね!

夏場などは少し大変かもしれませんが、食材を高温で揚げることで食中毒の予防などにもなりますし、ボリュームが出て食べごたえがあるので、育ち盛りの子どもたちにはピッタリのおかずになると思います。

揚げ物は苦手、上手にできない…という方には、バッター液をぜひ試してくださいね!

この記事が気に入ったら
いいね ! をお願いします

Pocket

[ 揚げ物の衣はがれるのを防ぐには?バッター液の作り方とは? ]料理・食べ物2017/03/15 11:52