さぼリーマン甘太郎1話目のあんみつのお店はどこ?人形町の初音!

Pocket

さぼリーマン甘太郎、テレビ東京、尾上松也、石川恋、皆川猿時

テレビ東京系列で始まる2017年夏ドラマ『さぼリーマン甘太郎』

4月からテレビ東京に新設された木曜深夜ドラマ枠「木ドラ25」の第二弾としてスタートする新ドラマですが、テレビ東京ではこれまで『孤独のグルメ』シリーズが大ヒットするなど、グルメドラマが得意なこともあり『さぼリーマン甘太郎』にも注目が集まっています!

特に、『さぼリーマン甘太郎』に出てくるお店は実在する甘味処なので、ドラマを見たら絶対に行きたくなること間違い無しですね!

さぼリーマン甘太郎とは?

原作/萩原天晴、漫画/アビディ井上による共作のマンガを実写化。月刊「モーニング・ツー」にて連載中。

主人公・飴谷甘太郎は独身のメガネイケメン、仕事をテキパキとこなし周囲からの信頼もあついが、彼が内勤だったSEから外回りの営業に転じてまで追求したかった「幸福」とは…?それは『スイーツ』!

「仕事をサボってスイーツを食べること」今日も彼は、手早く外回りの営業を終わらせて、背徳的な甘味の園へと向かうのだった…。

主人公の飴谷甘太郎を演じるのは、尾上松也さん。同じく吉朝出版で働く仲間として、石川恋さん・皆川猿時さん・尾上寛之さんなどの俳優陣が脇を固めます。

(ちなみに、尾上松也さんと尾上寛之さんは同じ苗字ですが親戚関係でもなく、尾上寛之さんは歌舞伎などは関係ない血筋のようです。)

さぼリーマン甘太郎1話目「あんみつ」のお店はどこ?

あんみつ、白玉、クリーム

『さぼリーマン甘太郎』の1話目で出てきた「あんみつ」のお店は、東京の日本橋人形町にある老舗甘味処「初音」です!

初音(はつね)
TEL:03-3666-3082
[月~土]
11:00~20:00(L.O.19:30)
[日・祝]
11:00~18:00(L.O.17:45)
日曜営業

座席数/40席、完全禁煙、駐車場なし

ドラマの中で主人公の飴谷甘太郎が注文したのは、白玉あんみつ(小倉粒あんに変更)。黒蜜と白蜜から選ぶことができます。

(ドラマの中では結局、黒蜜・白蜜両方食していましたね。笑)

また、安産祈願で有名な水天宮が近く、妊婦のお客さまから「甘酸っぱいフルーツが食べたい」というご要望を叶えるために生まれた杏あんみつも人気なのだとか。

定番のお汁粉(マンガの中では御膳しるこを食べています)、10~5月の季節限定で食べることができるという久寿餅(くずもち)も美味しそうです!

もし東京を訪れる機会があれば、ぜひ一度食べてみたいです!

まとめ

深夜などに美味しそうな食べ物の写真や映像が出てくると、飯テロなんて表現されたりしますが、テレビ東京は『孤独のグルメ』のヒットもあり、今回の『さぼリーマン甘太郎』も独特のカメラワークを駆使して、ヨダレが出そうなスイーツをどんどん出してくるのではないかな~と思います!

ちなみに、第2話は「かき氷」がテーマのこれからの季節にピッタリの内容になっていますので、こちらもどこのお店が登場するのか、楽しみですね!

この記事が気に入ったら
いいね ! をお願いします

Pocket

[ さぼリーマン甘太郎1話目のあんみつのお店はどこ?人形町の初音... ]芸能・テレビ2017/07/07 13:53