ひよっこ優子役の八木優希!出演作は薔薇のない花屋、引退説も?

Pocket

朝ドラ『ひよっこ』舞台が東京にうつり、主人公の有村架純さんと同年代の女の子たちもたくさん出てきましたね。

その中でも、ある人物に「あれ?何だかこの子どこかで見たことがある顔だな…。」と思う女優さんがいました。

乙女寮の仲間、夏井優子役の八木優樹さんです!

おっとりとしていて、可憐でとても可愛らしい優子役の八木優希さんですが、思い出しました!!

いくつものドラマなどに出演されている、大ベテラン女優さんだったのです!

朝ドラ『ひよっこ』優子役の八木優希さんとは?『おひさま』にも出演!

ひよっこ、朝ドラ、八木優希、藤野涼子、松本穂香、小島藤子

朝ドラ『ひよっこ』の夏井優子役は、みね子たちの先輩で良いお姉さん的存在。

ちょっと身体が弱いため、無理をすると寝込んでしまうが、可憐でかわいらしい雰囲気の優子は、主人公みね子の憧れの存在となっていきます。

そんな、優子役の八木優希さんですが、実は子役の頃から大活躍されているベテランの女優さんなのです!

実は、今回の『ひよっこ』以前にも、同じ脚本家の岡田惠和さんが手掛けた朝ドラ『おひさま』にて主人公の幼少時代を演じていたんですよ~。

ちなみに、『ちゅらさん』にも出演していたようですが、八木優希さんは2000年生まれ、朝ドラ『ちゅらさん』は2001年放送なので、役名などのない赤ちゃん役だったのかもしれませんね。

八木優希さんは『仮面ライダーアギト』に0歳4ヶ月で出演して、芸能界デビューを果たします。

以降、様々な作品にて幼少時代や子供役を演じますが、八木優希さんと言えば何と言っても印象に残っているのは、香取慎吾さんと共演したドラマ『薔薇のない花屋』ではないでしょうか?

 

八木優希さんの出演作は『薔薇のない花屋』『スカッとジャパン』も!

八木優希、ひよっこ、おひさま、朝ドラ、薔薇のない花屋

八木優希さんの印象の残っている代表作と言えば、『薔薇のない花屋』の雫ちゃん役ではないでしょうか!

『薔薇のない花屋』は2008年にフジテレビ系列で放送されていたドラマで、香取慎吾さんが八木優希さんの父親役をつとめ、またテレビ情報誌『ザ・テレビジョン』のドラマアカデミー賞にて、汐見雫役を演じた八木優希さんに「ザテレビジョン特別賞」をおくるなど、とても話題になったドラマです。

ドラマの第1話では、八木優希さんはずっと頭巾を被っていて、ちょっとミステリアスで不思議な展開だったのですが、これも父親役の香取慎吾さんを思っての行動だったんですよね。

八木優希さんは、ドラマ以外にもCMや映画など様々な作品に出演されており、フジテレビの人気バラエティ番組『スカッとジャパン』にて福澤朗さんの娘役を演じた時には「薔薇のない花屋の雫ちゃんが出ている!」と、八木優希さんの成長ぶりが話題となっていました。

朝ドラ『ひよっこ』八木優希は引退していた?

八木優希さんは、0歳でテレビデビューを果たし、成長とともに数々のドラマや映画に出演されてきています。

『薔薇のない花屋』の雫ちゃん役が印象的すぎて、その後の活躍にスポットが当たらなかったためか、「引退した?」との噂も出ていたようですが、朝ドラ『ひよっこ』にも出演されている通り、八木優希さんは引退はしておりません

出演作品を見てみますと、最低でも年に1本以上のドラマには出演していますし、活動休止のような期間もなさそうなので、引退説はデマのレベルだったようですね~。

事務所も、2012年頃に所属していたセントラル子供タレントからアミューズに移籍していますし、引退どころかこれからますます出演作品が増えていくと思われます!

まとめ

ちなみに、八木優希さんを調べているとよく「キートーク」が出てくるのですが、こちらは『MONSTER DANCE』から人気に火が付いた、ロックバンドKEYTALKのことで、実はKEYTALKのドラムスが八木優樹さんという、漢字一文字しか違わない同姓同名なのです!

八木優希さんは、赤ちゃんの頃からテレビに出演しており、子役でずっと活躍されていて芸歴15年を超える大ベテランとも言えます。

ドラマの役名で「雫ちゃん」と呼ばれる時代もありましたが、大きくなった現在どのような演技を見せてくれるのか、今後の八木優希さんの活躍がますます楽しみですね!

この記事が気に入ったら
いいね ! をお願いします

Pocket

[ ひよっこ優子役の八木優希!出演作は薔薇のない花屋、引退説も? ]芸能・テレビ2017/05/09 14:45