朝ドラべっぴんさんの芳根京子の歌がかわいい!克服した難病とは?

Pocket

芳根京子、べっぴんさん、astudio

朝ドラ『べっぴんさん』のヒロイン・坂東すみれ役を演じ、一躍時の人となった若手女優の芳根京子さん

整ったお顔立ちに、透明感のある清楚な雰囲気など、思わず惹き込まれてしまう魅力をお持ちですよね。

でも、実はまだ芸歴4年ほどの芳根京子さん、朝ドラ『べっぴんさん』をはじめ数々の話題作に出演されていますが、なぜこんなにも引っ張りだこなのでしょうか?

今回は、芳根京子さんの魅力について調べてみたいと思います!

芳根京子さんとは?「会いたくない女優」ってなぜ?

芳根京子さんは、1997年生まれ・東京都出身の女優で、高校1年生の時に友だちと行ったライブ会場にてスカウトされ芸能界デビューを果たします。

スカウトのきっかけとなったのは、上地雄輔さんが「遊助」名義で活動しているライブで、そのため上地雄輔さんは芳根京子さんの事務所の先輩にもあたるそうです。

芳根京子さんと言えば、2016年度朝ドラ『べっぴんさん』のヒロイン・坂東すみれ役を演じたことも記憶に新しいですよね。

業界内では”オーディション荒らし”の異名をとる芳根京子さん。

荒らし、と言うとちょっとおっかないイメージを想像してしまいますが…芳根京子さんの場合は、オーディション会場に芳根京子さんがいると、他の事務所のマネージャーさんたちが「あぁ、芳根京子がいるからうちのタレントはダメかも(落ちるかも)」と思ってしまうことから、”会いたくない女優No.1”と呼ばれるそうです。

芳根京子さんは、2013年に芸能界デビューと芸歴としてはまだたったの数年ほど。

しかし、朝ドラ『花子とアン』で主人公の親友の娘役を演じたり、2015年には映画『幕が上がる』に出演するなど、女優としての階段を一気に駆け上がっていきます。

そして、ドラマ『表参道高校合唱部!では、ほとんど無名ながらもキャストオーディション1,000人以上の中から初主演を射止めるなど、”オーディション荒らし”に相応しい結果を残していきます。

きっと、芳根京子さんには人を惹き付けるオーラのようなものがあって、1,000という人がいようが「この子に決まりだ!」と思わせる魅力があるのでしょうね~。

そんな魅力を放つ芳根京子さんを、上地雄輔さんのライブ会場で発見した事務所の方も、相当ラッキーでしたね!

芳根京子さんが克服した難病・ギランバレー症候群とは?

芳根京子、べっぴんさん、ギランバレー症候群

芳根京子さんは、中学2年生の時にギラン・バレー症候群という難病を発症します。

ギランバレー症候群

ギラン・バレー症候群は国指定の特定疾患。運動神経の障害を起こし、手足に力が入らなくなる病気で、症状が進行すると、歩行困難や呼吸困難、顔面麻痺が生じたり、ものが飲み込めなくなったりすることもある。

ギラン・バレー症候群は、女優の大原麗子さんも患った難病で、長い闘病生活の末、命を落としています。

人口10万人あたりに対し年間1~2人の発症数という極めて稀な難病であり、年齢別に見ると若年成人から高齢者にかけて発症ピークとなっています。

ギラン・バレー症候群の原因としては、ウイルスや細菌などの感染が引き金となっていることや、またワクチンの予防接種などが原因の一つと考えられていますが、原因は明確に解明されていません。

ギラン・バレー症候群は発症してから急速に症状が進行していくので、早期治療が大切になってきます。

もし体調などで「おかしいな?」と感じたら、すぐに病院にて受診をしたほうが良さそうですね。

ギラン・バレー症候群によって命を落とす可能性は低く、芳根京子さんは、朝ドラ『べっぴんさん』の記者会見の際に、

「難病とは言われているけど、自然に治る病気。今は完治してる」
「病気のあとは急激に足が早くなったり、持久走で1位になったりしてるので全然、支障がない!」

と元気に話されていましたよ!

芳根京子さんの歌がかわいい!まめむーまんとは?

ところで、芳根京子さんがTBSのトーク番組『A-Sutdio』に出演された時に、「まめむーまん」というあまりにも可愛らしい歌を披露されていました!

まめむーまんとは、芳根京子さんが3歳の頃に作った歌だそうで、「まめむーまんの歌作ろうよ!」といって、作詞・作曲をしたようです。

その歌詞は、

♪まめ (まめ)
♪まめ (まめ)
♪まめまめまめまめ まめむーまん

と、なんとも子供らしくて可愛いメロディ!笑

合いの手を求められた笑福亭鶴瓶さんも、思わず一緒に歌ってしまいますが、「何で俺がやらなあかんねん!」と鋭いツッコミが入ります。笑

それにしても、芸能界の大物である笑福亭鶴瓶さんに対して、ジェスチャーで「一緒に歌って!」と促せるなんて、すごく度胸のある子だな~と思ってしまいました(笑)

ドラマ『表参道高校合唱部!』でも歌うのがメインの内容でしたし、芳根京子さんは歌うことが大好きなのかもしれませんね~!

最近は、歌唱力のある女優さんも多いですし、芳根京子さんも女優と並行して歌手デビュー!?なんてこともあり得そうですね!

まとめ

今回は、若手女優の中でも大注目の芳根京子さんについて調べてみました!

とっても明るくて可愛らしい芳根京子さんですが、中学生の時に患った難病を克服するなど、苦労人としての一面もお持ちなんだな~と感じました。

ギラン・バレー症候群にかかっていた時のことを、

「人として、自分はこんなにも周りの方に支えられているんだと。こんなにも周りの人に見られて普段の生きている中で、周りに対する思いがすごい感じた。そういう経験したからこそ、しっかりと自分を持とうと考えるようになった」

と振り返っているように、若くして難病を経験した芳根京子さんは、一見楽しそうに振る舞っているようで、命のありがたみや周囲への感謝など、精神的に芯のある方なんだろうなと思います。

朝ドラ『べっぴんさん』でヒロインを演じ、『小さな巨人』など話題作に引っ張りだこの芳根京子さんに、これからも注目ですね!

この記事が気に入ったら
いいね ! をお願いします

Pocket

[ 朝ドラべっぴんさんの芳根京子の歌がかわいい!克服した難病とは... ]芸能・テレビ2017/05/11 11:48