ノルディスクのアスガルドをOutdoorFairで個人輸入して安く買う方法!

Pocket

ノルディスク、nordisk、アスガルド、asgard、カーリダイヤモンド、karidiamond、テント、キャンプ、タープ、アウトドアフェア、個人輸入、outdoorfair

キャンプがしたい!と思い始めた頃から憧れていたnordisk(ノルディスク)のコットンテント!絶対にファーストテントはノルディスクのアスガルドにしたい!!と思い、色々調べていく中で “個人輸入をしたら国内で購入するより安く買うことができるかも” と、思い切ってアウトドア好きな方やキャンパーの間では有名な海外のサイト  OutdoorFair(アウトドアフェア) で個人輸入をすることにしました!

ノルディスクをOutdoorFair(アウトドアフェア)で個人輸入する方法とは?

個人輸入と聞くとなんだか小難しい気がしますが、購入方法は日本のネットショッピングとほとんど同じです。ただ、注意しなければいけないのは、 為替によって支払う金額が変動する点 です。海外のサイトでネットショッピングをする場合、購入時はドルやユーロなど現地の通貨で計算されますが、決済の時にその時点での為替で日本円に換算された金額が最終的に支払う金額になります。基本的に円高の時のほうがお得に買えますので、まずは注文する前に為替のチェックをしておきましょう。また、OutdoorFair(アウトドアフェア)で使えるクレジットカードが マスターカード のみとなっていますので、ご注意ください。

それでは、OutdoorFair(アウトドアフェア)のアカウント登録方法から、決済方法、荷物の到着まで、憧れのノルディスクのアスガルドが我が家に届くまでを細かくレポします!OutdoorFair(アウトドアフェア)で個人輸入をする方法は以下のステップに分けられます。

  1. OutdoorFair(アウトドアフェア)のアカウントを作成する
  2. OutdoorFair(アウトドアフェア)で買い物をして決済する
  3. 荷物が届いたら関税・地方消費税などの税金を払う

 

OutdoorFair(アウトドアフェア)のアカウント登録方法

まずはアカウントを作成しましょう。海外のサイトなのでハードルが高そうに感じられますが、OutdoorFair(アウトドアフェア)のサイトページを日本語に翻訳しながら必要なところに情報を入力していけば、日本のネットショッピングと同じ要領でできますので、まずは登録をしてみましょう!(今回の画像では日本語に翻訳せずドイツ語のままで表記しています。また入力画面などは変更になっている可能性があります。)

OutdoorFair

アウトドアフェア、個人輸入、outdoorfair

まずサイトのトップページからLoginというリンクをクリックします。

アウトドアフェア、個人輸入、outdoorfair

NEW MEMBERS SIGN UP HEREというリンクから新規アカウント作成ページへ移ります。

アウトドアフェア、個人輸入、outdoorfair

まずは上半分のアカウントの連絡先を入力していきましょう。下の名前、名字は ローマ字 です。メールアドレス、パスワードは確認用に2回ずつ入力します。電話番号は、例えば東京の市外局番03-××××-××××であれば、+81××××××××のように、最初の0を外して+81に置き換えてください。

アウトドアフェア、個人輸入、outdoorfair

お次は下半分の住所欄を入力していきます。また氏名や電話番号の項目がありますが、上にある「Same as account info adove」というボタンをクリックすると、先ほど上で入力したものが自動入力されますので、コチラをクリックしましょう。AddressTypeはResidential(居住のという意味)のままでOKです。あとは住所を順番に入力していきます。一番下はJapanにしてください。都道府県はローマ字で入力し、○○-ken(県)や○○-fu(府)など都道府県は省略しても大丈夫です。(私は入力していませんが無事に荷物は届いています。)Zipは郵便番号、その上には市町村からの住所をローマ字、番地などは数字のみで入力します。 *ただし、番地などの番号→字名など→市町村と日本の表記とは反対の順番で入力します。

例えば、東京都庁の住所が

〒163-8001 東京都新宿区西新宿2丁目8−1

なのですが、これを入力するとこのような感じです。(あくまでも一例です)

アウトドアフェア、個人輸入、outdoorfair

新宿区西新宿2丁目8-1の部分は、2-8-1 Nishi-shinjuku Shinjuku-ku と最後から入力していきます。(2丁目8-1の数字は入れ替えないように注意してくださいね。)

複雑そうに思えますが、お住まいのご住所・郵便番号などがきちんと入力されていればよっぽど大丈夫です。

アウトドアフェア、個人輸入、outdoorfair

すべての項目を入力し終えたらCreate Accountのボタンをクリックして新規アカウントを作成しましょう。必要な項目全てにきちんと入力がされていれば、上記の画像のように”新しいアカウントを正常に作成しました”という文字が出てきますので、これでアカウント登録は終了です。

OutdoorFair(アウトドアフェア)の注文・決済方法

無事にアカウントが登録できたら、商品を検索・注文してみましょう。今回私はノルディスクのアスガルド12.6とカーリダイヤモンド10を購入したかったので、ページ左上の検索バーにnordiskと入力してノルディスクの商品を探しました。 ※検索するブランド名は英語など外国語で入力してください。

アウトドアフェア、個人輸入、outdoorfair

欲しい商品が見つかったら、買い物かごマークAdd to cartのボタンをクリックしてください。商品の在庫がなく売り切れの場合は、このボタンが出てこないので買い物かごに入れることはできません。Add to cartのすぐ下には、この商品を日本に送る際の送料が一緒に記載されています。

アウトドアフェア、個人輸入、outdoorfair

欲しい商品をすべてショッピングカートに入れたら、Zur Kasse(チェックアウト)のボタンをクリックして支払いページへと進みます。

アウトドアフェア、個人輸入、outdoorfair

配送方法にチェックを入れます。通常配送で良ければ、上のStandard Zone5のままで大丈夫です。

アウトドアフェア、個人輸入、outdoorfair

上から2番目のクレジットカードの選択ボタンにチェックを入れて、下の赤い丸で囲んだバナーをクリックすると支払いに関する別ページが開きます。

アウトドアフェア、個人輸入、outdoorfair

上段は言語、下段は通貨を選択します。項目の中に「日本語」があるので探して日本語を選択、通貨はポンド、ユーロ、ドルの3通貨から選べますが、いずれの通貨でも金額は変わらないので、ユーロを選択して大丈夫です。(※為替の変動によっては変わる場合があります)項目の選択が終わったら、使用するクレジットカードのマークをクリックします。

アウトドアフェア、個人輸入、outdoorfair

必要な項目を埋めていき、最後に右下にある支払いボタンをクリックします。支払いが成功していると、すぐにWorldPay取引確認という英語のメールが届き、「支払いは正常に処理されました」という内容が書かれていますので確認してみてください。

OutdoorFair(アウトドアフェア)で注文した荷物はどのぐらいで届く?

ノルディスク、nordisk、アスガルド、asgard、カーリダイヤモンド、karidiamond、テント、キャンプ、タープ、アウトドアフェア、個人輸入、outdoorfair

さて、無事に注文と支払いが済んだら、あとは荷物が到着するのを待つだけです!我が家の場合は、9月3日注文→9月13日到着だったので、2週間もかからずに届きました。ちなみに、発送メールが9月3日の注文したその日のうちに来ていたので、現地での手続きも早かったようです。海外からの荷物が届くのに10日間ほどで到着するとはいえ、何があるかはわからないので、もしキャンプなどで使いたい!という予定がある場合は、早めに注文したほうが良さそうですね。

今回、アスガルド12.6とジップインフロア、カーリダイヤモンド10、と結構大物を注文したので2個口(1回の注文で荷物が2個以上に分けられていること)で届きました。大きさもですが、ノルディスクのレガシーシリーズはコットンテントなので重量もかなりあります。郵便局員さんに申し訳ないと思いつつ、無事にドイツからノルディスクのテントがやってきて、とっても嬉しかったです!

荷物を受け取ったら、課税通知書を持って配達郵便局もしくは日本銀行にて関税を支払いましょう。関税!?税金!?と聞くと、なんだかドキッとしますが、すでに税関にて計算された金額を支払うだけなので、安心して支払いに行ってくださいね。ちなみに私の場合の課税料金は、 関税3,300円+地方消費税5,500円+通関料400円=9,200円 を支払いました。

OutdoorFair(アウトドアフェア)でノルディスクの商品はいくら安くなったか?

ノルディスク、nordisk、アスガルド、asgard、カーリダイヤモンド、karidiamond、テント、キャンプ、タープ、アウトドアフェア、個人輸入、outdoorfair

一番気になるのは、結局いくら安くなったのか?という点だと思うので、ここできちんと計算してみたいと思います。

商品合計金額 133,512円
関税など 9,200円
合計 142,712円
(アスガルド12.6、ジップインフロア、カーリダイヤモンド10、アルミニウム自在の計4点を購入、送料136ユーロを含めて合計1,010.62ユーロ@132円で計算)

同様のものを国内のネットショップで計算してみると、

アスガルド12.6(ジップインフロアのセット)139,800円
カーリダイヤモンド10 32,400円
合計 172,200円

送料や関税を含めても、アウトドアフェアで個人輸入したほうが数万円安く買うことができました!ただ、あくまでも我が家の場合ですので、個人輸入をされる際は為替相場などで仮計算をきちんとしてみてから購入することをおすすめします。

憧れのノルディスクのテントが我が家にやってきてから1年経ちますが、キャンプで張るたびに愛着が湧いてきます!キャンプを始めた頃は、「初心者だし安いテントで良いかな…。」と思っていましたが、やっぱり思い切ってお気に入りのテントにして本当に良かったと感じています。結果論ですが我が家の場合は無事に荷物が届いたから良かったですが、個人輸入だと、デメリットとしては万が一の時の保障などが難しい・郵送事故補償の問題などがありますので、不安な方は多少割高でも国内の店舗などで購入したほうが良いかもしれません。

以上、ノルディスクのテントを個人輸入してみたレポでした!

Pocket

[ ノルディスクのアスガルドをOutdoorFairで個人輸入し... ]キャンプ用品2020/03/27 15:24