Pocket

女性にとって、日焼けやシミの原因となる紫外線は、あまり浴びたくないもの…。特に年々、夏場以外でも紫外線対策はしっかりしたほうが良い!と言われていますよね。日射しがまぶしくなる季節はもちろんですが、春先なども油断せずにUVケアしていきたいところ。

Sponsored Links

サングラスや帽子、UVパーカーなど様々な紫外線対策グッズはありますが、そこまで夏らしくなっていない時期だと使うのにちょっと躊躇しませんか?そこで、気軽に紫外線対策ができるのが日傘だと思います。

ただ、この日傘…最近ようやく広まりつつありますが、完全遮光100%でないとあまり紫外線対策の意味がないということをご存知でしょうか?せっかく購入するのに、効果がないとイヤですよね!そこで、おしゃれでおすすめな完全遮光100%の日傘を取り扱っているブランドをご紹介したいと思います。

日傘、紫外線対策、夏、UVカット、晴雨兼用

日傘で紫外線対策!完全遮光100%とは?99%遮光と何が違う?

まず「遮光率」という用語の説明をしますと、太陽光(日光)を遮ることのできる度合い、つまりどれだけの量の太陽光を通したか、ということです。遮光率が高ければ高いほど、日光を遮ることができるというわけですね。

店頭で売られている日傘や紫外線対策グッズの中には、遮光率99%や98%という商品がありますが、ほとんどの方が「99%なら高くていいじゃない!」と思われるかもしれません。

ただ、厳密に言うと当たり前ですが、99%は100%ではなく、そのわずかな遮光率の差には大きな違いがあるのです。

例えば、この99%をすり抜けるわずかな太陽光でアレルギーを引き起こしてしまう日光アレルギー(光線過敏症)の方がいるように、紫外線対策を考える上ではこの1%未満のわずかな日光の量でさえも浴びるべきではありません。

そこで、完全遮光100%の登場です!

完全遮光とは、その名の通り100%遮光するという意味です。

紫外線対策で重要なことは、「紫外線を浴びる量をいかに減らせるか?」であり、たった1%未満であっても、紫外線を全く浴びないのと、少しずつでも浴びるのとでは10年後のお肌が変わってくると言われています。

せっかく、日傘や帽子、サングラスなどで紫外線対策をしているのに、それがあまり効果がないのでは残念ですよね…。

つまり、99%遮光と完全遮光とは差がないように見えて、実はお肌にとっては大きな違いが生まれてくるのです!

日傘で紫外線対策!完全遮光は落ちない?効果は持続するの?

日傘、紫外線対策、UVカット、晴雨兼用

一般的に日傘や帽子に使われているUVカット加工処理をしている生地には、紫外線吸収剤や反射剤などの処理を施すことにより、遮光性の効果を保っています。しかし、生地に施した処理は、使用するごとにだんだんと遮光の効果は低下していきます。

しかし、完全遮光の生地は、生地そのものの素材に100%の遮光効果があるため、雨に濡れたりして遮光性が落ちるということはないそうです。

また、汚れたり摩擦しても遮光率が落ちることはなく、生地が破れたりしない限り半永久的に遮光の効果をキープするようですよ。

日傘で紫外線対策!完全遮光100%のおしゃれでおすすめのブランド

日傘で紫外線対策をする場合、完全遮光が良いのは分かりましたが、女性としてはおしゃれなデザインなど見た目にもこだわりたいですよね!そこで、完全遮光100%の日傘でおすすめなブランドが、芦屋ロサブランサンバリア100です。どちらのブランドも、日傘やその他紫外線対策アイテムについて、完全遮光100%の商品ばかりなので、どれを選んでも安心感があります。

私の個人的なイメージですが、芦屋ロサブランのほうが全体的にエレガントなデザインのものが多く、サンバリア100はナチュラルというか北欧デザインなものが多い印象です。

サンバリア100は楽天市場などでの取扱いがなく、ネットで購入するには公式サイトのみしかありません。また、実店舗もないのですが、神戸岡本にあるハンドインハンドというお店で実物を見ることができるようです。

最後に

私も紫外線が気になる時期は、なるべく日傘や帽子などを使って紫外線対策をしていたのですが、遮光率のことを調べてみたら、1%の差でも効果が下がることを知って、かなりビックリしました…!紫外線おそろしや~ですね(汗)

しかも、紫外線の影響って、日焼けや肌のシミやシワはもちろんのこと、長年にわたって蓄積されていくと皮膚がんや白内障を引き起こす原因となったりするみたいです…。今すぐ日傘や紫外線対策グッズを買い揃えたくなりますよね。

何の対策もせずに紫外線を浴びるなんて、百害あって一利なしなので、紫外線対策は本当にしっかりしていきたいところ。完全遮光など遮光率にこだわって紫外線対策グッズを選ぶとともに、気分も上がるようなお気に入りのアイテムで上手に紫外線対策をしたいと思います。

Pocket

Sponsored Links