ユニフレームのfanマルチロースターが便利すぎる!

Pocket

「キャンプの朝ごはんにトーストしたパンが食べたい!」と思って買ったユニフレームのfanマルチロースター。これが思いのほか家の中でも大活躍でして、ついに家電のトースターを処分するにまでいたってしまいましたので、超おすすめのユニフレームfanマルチロースターを詳しくレポします。

UNIFLAMEユニフレームのfanマルチロースターとは?

ユニフレーム、uniflame、fanマルチロースター
UNIFLAME fanマルチロースター ¥2,343(税込)

UNIFLAMEユニフレームと言えば、ファイアグリルの焚き火台で有名なアウトドア用品ブランド。価格はお手頃なのに、どの製品も一切の妥協がない、ユーザー目線にもとづいたモノづくり・製品開発をしているメーカーだと思っています。

そんなユニフレームで見つけた、こちらのfanマルチロースター。つくりはいたってシンプルで、特殊耐熱網のメッシュの上に、焼き網をのせるだけ。特殊耐熱網が赤外線バーナーとなって、中までふっくらと焼き上げることができます。このマルチロースターの面白いところは、焼き網のセッティングが山型とフラット型の2通りにできる点です。

ユニフレーム、uniflame、fanマルチロースター

焼き網を山型にすると、こんな感じでパンをトーストするのにピッタリです。(写真だと右側が少し焼きすぎですね。汗)赤外線効果で少しの火でもすぐに焼けちゃうので、慣れるまで火加減には注意が必要かもしれません。

ユニフレーム、uniflame、fanマルチロースター

特殊耐熱網の部分を見てみると、こんな感じで赤く丸くなっています。メッシュ部分は火にかけていると少し膨らみますが、火を止めるとちゃんと元通りになるので安心してくださいね。材質は鉄、クロームメッキなので、汚れたらさっと洗えばすぐに落ちてお手入れもかなり楽ちんです。

ユニフレーム、uniflame、fanマルチロースター

お次は、フラット型にセットした状態です。ちょうど家にお餅があったので、おやつに焼いて食べました。途中でぷくーっと膨らむ様子も見られて、子どもたちも「うわぁ~ふくらんでる!!」と、楽しそうにながめていましたよ。お餅は冷凍してあったので、少しレンジでチンしてからマルチロースターで焼きましたが、外はパリッとしっかり・中はふっくらと上手に焼けていました。寒い時期にフジカハイペット(石油ストーブ)の上でも焼いてみましたが、問題なく同じように焼くことができました!

ユニフレームのfanマルチロースターでトースターを処分しました

ユニフレーム、uniflame、fanマルチロースター

というわけで、ユニフレームのfanマルチロースターを購入してから、パンをトーストしたりお餅を焼くのにこと足りるようになったので、トースターを処分しました。以前からパンくずの掃除などが大変だったり、家電自体を減らしたいと思っていたので、キッチンがとーーーってもスッキリしました!!しかも、このマルチロースター本体は、収納サイズが約20センチ、厚さも2センチ程度なので、めちゃくちゃコンパクトになります。キャンプの時にも、荷物が少なくなるのはかなり嬉しいですよね。

パンやお餅以外にも、干物などいろいろなものが焼けますが、中でも特におすすめ食材は厚揚げです!じっくり焼いていくと外がカリカリ食感、中はふわふわ熱々で、生姜醤油で食べると最高のおつまみになりますよ!!お酒を飲まなくても、めちゃくちゃ美味しい1品になるので、ぜひお試しあれ!

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

UNIFLAME ユニフレーム fanマルチロースター <2018 春夏>
価格:2343円(税込、送料無料) (2019/12/5時点)

楽天で購入

 

 

Pocket

[ ユニフレームのfanマルチロースターが便利すぎる! ]キャンプ用品,日用品・生活雑貨2019/11/28 02:11